ホーム > 活動レポート > 【誰に投票するか迷っているみなさんへ②】

2016年7月29日

【誰に投票するか迷っているみなさんへ②】

【誰に投票するか迷っているみなさんへ②】
女性の知事がいいというみなさん、女性候補だから女性や子どもの味方とは限りません。

自民党元衆院議員の小池百合子候補は、憲法改悪の策動の先頭に改憲右翼団体・日本会議懇談会の副幹事長や副会長を務めてきた改憲タカ派で、核武装を「検討すべき」といっている人物です。現職閣僚時代にも靖国参拝を強行するなど、安倍首相と同じ目線です。
「だれの子どももころさせない」と立ち上がったママたちの叫びに応えられないのは明らかです。
また、待機児童解消の姿勢も、この春「保育園落ちたの私だ」とママたちが国会で切実な訴えをした際、耳を傾けた与野党議員のなかに小池氏の姿はありませんでした。


小池氏の待機児童対策の第一は、「規制の見直し」を掲げ、つめこみで、子どもの命を危険にさらすものです。
鳥越さんは、待機児童対策でも、「安全は犠牲にしない」と規制緩和にきっぱり反対しています。大型開発を転換し、認可保育所増設と保育士の処遇改善に予算をつける抜本的な対策を主張しています。