ホーム > 活動レポート > 小池百合子知事の初登庁

2016年8月2日

小池百合子知事の初登庁

小池百合子知事の初登庁でした。各会派にあいさつ回りでした。
私たちは、10人で対応。小池知事は高齢者も子どもも、障害者もかがやく東京にしたいと思いますので、よろしくお願いいたします、とのこと。
私は、都民にとって良いことには賛成しますし、悪いことにはただしていきますので、よろしくお願いいたします、と言いました。

 

 その後、11時35分から小池百合子知事の職員への就任のあいさつでした。あいさつではなく「訓示」といっていました。
しかも、あいさつ前になんと!「君が代」(国歌と言っていた)斉唱。就任あいさつの前に君が代を斉唱するなんて。

 

「訓示」のなかで、時間働けば良いというものではない。そこまでは良いのですが、「上司がいるから帰れないなら、その上司が誰なのか、そっと教えて」… エ!密告のすすめ?!
密告ではなく、何でもいえる職場をつくってといってほしかったですね。