ホーム > 活動レポート > 6月1日に5会派で共同提案した費用弁償の実費支給の条例案を申し入れ

2015年6月3日

6月1日に5会派で共同提案した費用弁償の実費支給の条例案を申し入れ

6月1日、5会派(日本共産党、維新の党、かがやけtokyo、生活者ネットワーク、無所属)で共同提案した費用弁償の実費支給の条例案の審議と採決を今定例会で行ってほしいという申し入れ(申し入れ書添付します)を、共同提案した5会派で、自民・公明・民主に申し入れました。

6月2日は、議会運営委員会の理事会でした。大山とも子議会運営委員会副委員長は、昨日申し入入れした費用弁償の実費支給の条例案を、先送りせず、今定例会でと発言しました。継続審査するということでまとめようとしたので、大山とも子は次回(6月9日)の議運理事会で、協議事項として取り上げてほしいと発言しました。

議運の理事会に歯科衛生士修学資金貸与条例を提案することを発言しました。

 

費用弁償実費支給条例